ご家族の方

入院時の面会、また入院時・退院後にご利用いただけるサービスについてご紹介します。

入院時の面会について

面会時間

8:30~19:00

面会時の注意事項

  • 特別治療中や症状により、面会をご遠慮願う場合があります。
  • お見舞品や日用品は、必ず看護師にご相談の上お渡しください。
  • その他、面会中は病院の指示をお守りいただきますようご協力お願いします。

無料福祉相談

医療福祉相談

地域連携室の医療相談員(精神保健福祉士)による無料保健福祉相談を行っています。

相談時間 13:30~17:00
場所 地域連携室
0748-63-5430(直通)
(直接お越しいただくか、お電話でお気軽にご相談ください)

退院後に利用できるサービス

住み慣れた家で生活するために

訪問看護

リハビリで日常生活を支援

精神科デイケア しろやま

一人で悩まず相談を

カウンセリング

相談やサークル活動、デイサービス

地域生活支援センター しろやま

サポートを受けながら生活をする

共同生活援助
グループホームしろやま

公的支援について

患者さんが利用できる、さまざまな支援制度があります。制度によって利用条件や対象の方が異なりますので、内容につきましては、水口病院または各関係機関にお問い合わせください。

自立支援医療

すべての精神疾患を対象に、継続的な通院治療が必要な方へ、通院医療費の自己負担を軽減する制度です。
※入院医療は対象外となります。

高額療養費

医療機関や窓口の薬局で1か月の医療費の自己負担額が一定の金額(自己負担限度額)を超えた場合、その超過分が後日払い戻される制度です。

心身障害者医療費助成制度

障がいのある方の医療費(保険診療分)の自己負担分を助成する制度です。適用条件は都道府県や各自治体によって異なります。

障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)

精神疾患のある方の自立と社会参加の促進を図るための支援制度で、手帳の交付を受けることにより、各種サービスや優遇措置を受けることができます。

障害者総合支援法

障がいのある方の地域社会での共生の実現にむけて、日常生活や社会生活への総合的な支援を目的とした制度です。訪問介護や、就労に関する支援、相談など様々なサービスがあります。

障害年金

老齢年金とは異なり65歳以下の現役世代の方も受給が可能で、病気やケガによって生活や仕事などが制限される場合に受け取ることができます。

介護保険法

介護を必要とする人が自立した日常生活を営むことができるよう、社会全体で支えるための制度です。介護保険によって訪問介護、介護老人保健施設の利用など様々なサービスを受けられます。

傷病手当金

健康保険加入者が業務外の事由で病気やケガの療養のため仕事を休み、十分な報酬が受けられない場合、生活を保障する手当金です。